« マー君勝てず | トップページ | リリーフ崩壊 »

イーグルス雑感

 試合戦評を基本とするこのブログですが、たまには管理人の楽天イーグルスに対する思いを語ってみたいと思います。私、管理人、忘れもしないイーグルスの仙台開幕戦、礒部のホームランで泣きそうになって以来、応援し続けて4年目となります。なぜイーグルスを応援することになったのか。

 もともと、私は巨人ファンでした。というより、原のファンだったんです。小学校の時、原のホームランのかっこよさに惹かれて、野球が好きになりました。なんてかっこいいんだ、そう思った記憶があります。それ以来、巨人ファンを続けてきました。原の引退試合、東京ドームでの広島戦、私は立ち見でしたが、前日から徹夜で東京ドームに並んで外野の一番後ろで泣きました。そんな巨人ファン、いえ原ファンだったんです。

 まぁ、今の巨人は好きではありませんが、原に目覚めさせてもらった野球、いまでも巨人戦を見に行くと思わず応援してしまいます。原が好きな気持ちは、今も変わりありません。しかし!あの合併騒動。2004年、近鉄とオリックスの合併騒動。私は、心の底から合併が嫌でした。なぜかは、今だにわかりません。日本シリーズを毎年楽しみにして、もちろん、好きな巨人が出なくても。その年の野球の頂点を決めるものですから。オールスターにわくわくしてみた少年時代。私が野球にのめり込むきっかけも、祖父と一緒に見たオールスターでした。セリーグとパリーグ、この枠組みが、野球を楽しく見れる一つの要因だったという思いもあったのかもしれません。

 そして、あの合併騒動。私の大好きなプロ野球が、面白くなくなってしまう、つまらなくなってしまう、そんな思いが心の底から沸き上がってきました。大人になっていた私は裏事情もわかります。心の底から、ナベツネが憎い、宮内が憎い、そんな思いになりました。近鉄の合併阻止運動、署名もしました。私には何も出来ない、でも心の底から合併に反対していました。近鉄を買うと言ったホリエモン、今から考えればパフォーマンスだったかもしれません。でも、そのときはホリエモンは神だと思いました。私の大好きな野球を救ってくれる、そう思ってしまいました。

 当時、私は仙台に住んでいました。楽天も新規参入するという話が出て、ホリエモンも楽天も、仙台を本拠地にすると言い出しました。楽天については、裏事情があったのかもしれません。livedoorに買収させたくない、ナベツネと三木谷との話があったなんていうことも想像できます。しかしです。私の大好きなプロ野球は、楽天の登場によってその構造が保たれたのです。もし楽天が失敗したら、またプロ野球が縮小してしまうかもしれない。そう思いました。だから、楽天イーグルスの誕生は、私の大好きなプロ野球を守るためのものだった、そういう思いがありました。しかも、住んでいた仙台にやってくる。応援しない理由がありませんでした。

 分配ドラフトが終わり、楽天の選手たちを確認して、これで勝てるわけがない、そう思いました。しかも、野球はロッテが離れて以来の仙台の地。応援すらまともにいかないだろうと思いました。でも、イーグルスを失敗させるわけにはいかない、そう思いました。そりゃ、私はただの一野球ファンです。自分に何ができるだろう、そう思ったとき、イーグルスを応援するしかない、馬鹿みたいに応援しよう、そう思いました。

 仙台での開幕戦、礒部のホームランで始まったイーグルスの仙台での歴史。あの開幕戦、外野芝生席で、応援団の真っ正面で声をあげました。礒部のホームランに泣きました。楽天のサクラであろう人間に、余計なことを言ったりしました。初期の頃は、宮城球場で応援団を応援していました(笑)。野球を見続けて来たので、わかっていました、応援団が頑張らないと野球は盛り上がらない。楽天が用意した外野席の盛り上げ部隊に、外野席で文句を言っていました。応援団に従えと、外野席で他の観客相手に文句を言っていました。うざい観客だったでしょう(笑)。初期の外野席のふがいなさに、ぶち切れていたりしました。勝手に一人でやっていたんですけどね。

 今は関東に引っ越しています。仕事の都合です。今年は、関東での連戦がある度に、都合を付けて1試合は見に行っています。もちろん、無理なときもありますが。この間見に行ったのは、横浜スタジアムです。本当に、応援が立派になった。それだけで泣きそうでした。見に行く試合、関東での試合ですが、応援がしっかりしてきたことに、それだけで泣きそうになります。1年目の仙台での開幕戦で、応援の仕方がわからない外野席に必死になっていた応援団の皆さんが、今はしっかりと指揮を執っている。それだけでも嬉しく思って、毎試合見に行っています。私自身は友人と応援しに行って、こんなブログをやっているだけです。応援団のみなさんは苦労があったことでしょう。

 そんなファンの気持ちに答えて欲しい。今年は優勝が狙えるんです。しっかり勝ってもらいたい。4年目で優勝しようなどとはでかいことを言っていますが、1年目のあの弱い時代から応援してきたファンの気持ちに答えてもらいたい。1年目からのファンは、どれだけ悲しい思いをしてきたでしょうか。近鉄から移ってきたファンはどんな思いでしょうか。あの10.19、私は小学生でした。それでもあの戦いには感動しました。その時代の近鉄ファンの中にも、楽天を応援してくれている人がいます。どれだけの思いを背負って、楽天は戦っているのか。しっかり認識してもらいたい。ふがいない戦いは出来ないはずです。交流戦、しっかり優勝してもらいましょう。せめてクライマックスには出てもらいましょう。ここには、まけれらない戦いがあるんです。それは選手だけではない、ファンの気持ちも背負っているんです。がんばれ負けるな、イーグルス!

|

« マー君勝てず | トップページ | リリーフ崩壊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153588/21678924

この記事へのトラックバック一覧です: イーグルス雑感:

« マー君勝てず | トップページ | リリーフ崩壊 »