« 第2戦、またもドミンゴ | トップページ | まさか、まさかの4連敗 »

大場に完敗

 今日は完敗ですね。朝井はよくがんばったのですが、大場をまったく打てませんでした。すばらしいストレートを投げるピッチャーです。ストレートがほとんどなのに、ぜんぜん打てない。イーグルス打線、沈黙でした。3回と7回がチャンスでしたが、どちらもバッターの判断が、いまいちだったと思いました。

3回のチャンス、なぜ打たない鉄平!

 あの場面、鉄平は打たないといけませんでした。カウントも1-3だし。せめて振ってほしかった。なぜ見逃すか。弱気すぎます。打って後悔と打たずに後悔、どっちがいいんでしょうか。あの場面、打たないといけないです。野村監督になってから、楽天イーグルスは考える野球を標榜していますが、どうもまだまだのようです。アマチュアの私にだってわかります。あそこは打つ場面。
 どうもイーグルスの選手たちは、チャンスにどう打ったらいいかがわからないようです。去年もそうでしたが、ここで何でそんなうち方するんだ?というような場面が多かった。できないわけじゃないとおもうんですけどね、プロなんだから。

7回の直人も、ねぇ

 7回の満塁のチャンスでの渡辺直人。外野が前に出ていたようで、狙いはいいとは思うんですが、あそこは1点をとればいいケースですから、長打はいらないでしょう。どうせ流すんだったら、ライナーかゴロじゃないかと思うんですが、どうでしょうか。そりゃ、外野を抜けば一掃で3点だったでしょう。でも、朝井と大場の投げあいが続いていた試合展開、1点確保が最優先課題だった場面です。
 朝井、がんばって投げていたのに。8回に力尽きて、なんとも打たれた負け投手のようですが、そんなことはぜんぜんありません。すばらしいピッチングでした。気分を変えて、次の試合に臨んでもらいたいです。今日は大場を打ち崩せなかった打線が悪い。しっかし、これで3連敗。次のオリックス戦、しっかり勝ってもらいましょう。一場、永井、岩隈でしょう。さぁさぁ定位置からのスタートでも(笑)、がんばれ、イーグルス!

|

« 第2戦、またもドミンゴ | トップページ | まさか、まさかの4連敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153588/11750287

この記事へのトラックバック一覧です: 大場に完敗:

« 第2戦、またもドミンゴ | トップページ | まさか、まさかの4連敗 »