« 応援日記、はじめます | トップページ | 鉄平の不振 »

朝井の進化

 ブログを始めたものの、今はストーブリーグ。まずは2007年のイーグルスの戦いを振り返りつつ、来年への期待をいろいろ書いていこうと思います。

 東北楽天イーグルスが誕生して3年が経ちました。記念すべきイーグルス第1戦の先発は誰だったかご存じですか?それは2005年2月の最初のオープン戦、当時の田尾監督は朝井秀樹を先発に指名したのでした。

 当初から朝井は期待されていたんです。元々はセリーグの某球団を応援したいた私は、「朝井?だれそれ?」という感じでした。ところが、テレビで朝井のピッチングを見てびっくり。145km/h台のストレートに、バッターの胸元からボールゾーンまで落ちるカーブ。「すごい若手が楽天にもいるじゃないか!!」それが朝井に対する第一印象でした。

 ところが朝井、先発してもダメ。リリーフでもダメ。せっかくの武器があるのに、コントロールを意識しすぎてのフォアボール連発でした。メンタルの問題なんでしょうね。あまり活躍できませんでした。

 しかししかし、今年は大活躍。8勝8敗ですが、終盤は調子が悪くても無難にまとめる大人のピッチングを見せてくれました。田中もすごかったんですが、シーズン後半は一番の安定感を見せていたように思います。

 プロ野球を長年見ていますが、名選手とそうでない選手の最大の差は「自信」なんじゃないかと思っています。楽天は新しくできた球団、そもそもはオリ+近鉄の1軍半~2軍の選手ばかりでした。活躍したことがない選手がいきなり1軍での活躍を求められた。それが1年目・2年目に勝てなかった最大の理由だと思います。

 そんな中から出てきた朝井。今年は「自信」をつけたでしょう。今年の朝井の進化はここにあると思います。朝井のストレートとカーブの組み合わせは、そうそう打てるもんじゃありません。朝井のカーブにバッターが泳いだシーンを今年は何度も目にしました。思い切って投げてほしい。調子の悪いときのピッチングも覚えたでしょう。来年は二ケタ勝利を期待しています!!

|

« 応援日記、はじめます | トップページ | 鉄平の不振 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153588/8571028

この記事へのトラックバック一覧です: 朝井の進化:

« 応援日記、はじめます | トップページ | 鉄平の不振 »