« 2008年へ向けての補強ポイント・外野編 | トップページ | イーグルスのFA選手たち »

礒部の復活はあるのか

 ミスターイーグルス、礒部公一!!なんてアナウンスもありました。イーグルスファンにとっては、礒部は思い入れのある選手じゃないでしょうか。少なくとも、私はあります。礒部は、楽天イーグルス誕生の立役者です。

 今年の前半はすばらしい活躍でしたね。打率トップをキープ。これぞ礒部、というバッティングを見せてくれました。ホームランが少なくて、物足りない感じを受けた人もいたかとは思います。

 礒部って、ホームランバッターじゃないんですね、本来は。中距離ヒッターです。楽天初期はホームランバッターがいなかったから、どうしても礒部に期待してしまった。でも、彼はホームランバッターじゃありません。どちらかというと、好打者に分類される選手だと思っています。

 バットコントロールの巧みさは、今年の前半に見せてくれました。フルスイングすればホームランなのに!!という外野フライもたくさんありました。そこの見極めは難しいところで、2007年の礒部は今までにないバッティングスタイルを確立しようとしていたように思います。基本はバットコントロールを生かしてのヒット狙い。で、ホームランを狙える球だけをフルスイングする。巨人にいた篠塚のようなバッティング。まぁ、フルスイングは全然してくれませんでしたが。これが完成すれば、来年はもうちょっと打ってくれるんじゃないでしょうか。

 礒部は、鉄平もそうなんですが、感性で打っているバッターだと思います。だから、感覚が一度狂うと、打てなくなる。後半の礒部は、まぁ怪我の後遺症もあったとは思うんですが、そんな感じでした。この手のバッターは不振になると、とことん打てない。高橋由伸もそう。困ったもんです。

 もう年齢も年齢だし、来年はベテランならではのバッティングを見せてほしい。感性ではなく、技術で打つバッティング。それを身につけてくれれば、来年は復活してくれるように思います。

 1枚脱皮した礒部を、来年は期待したいと思います。

|

« 2008年へ向けての補強ポイント・外野編 | トップページ | イーグルスのFA選手たち »

コメント

 こんにちは。はじめまして。
 礒部と草野はイーグルスの中でもバットコントロールが優れた打者だと思います。ただ礒部にはもうちょっと長打を期待したいですよね。野村監督直伝の観察力、洞察力といった「無形の力」を使い、相手の配球を読んだ上でのホームランを来期は是非見せてほしいと願っています。

投稿: 野村克ん也 | 2007年11月 3日 (土) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/153588/8618556

この記事へのトラックバック一覧です: 礒部の復活はあるのか:

« 2008年へ向けての補強ポイント・外野編 | トップページ | イーグルスのFA選手たち »